tomo’s room

日⇔英翻訳者のデジタル日記帳。毒に免疫ない方、キラキラ好きな方、入室ご遠慮くださいませ。

ビギナーズラックで勘違いしちゃだめよ

どんな世界でも、
ビギナーズラックってあるんじゃないのかな。

セラピーやスピ系の人たちは、
「ビギナーズラック」という言葉を知ってるのかな(笑)

単なるラッキーや偶然なのに、
「引き寄せだ」
「『こちらに進め』と言われているのだと思いました」とか、
随分に手前勝手な解釈をたれる姿には、笑ってしまう。

挙句の果てには、この程度の過去の成功に囚われて、
「仕事をカウンセリング一本に絞りたい」とか……

でも、実際は貯金も人脈もスキルもなくて、
気力も体力もない。

仕事に必要な物品や資金も、集客も神頼み。
気前のいい人に与えてもらうことを期待している。

こんな人が多すぎるよ。

そんな甘い動機で仕事になんかできないよ。
でも、ビギナーズラックがあったために、
甘すぎる夢から脱却できない人が随分いる。

罪作りだな、ビギナーズラックって。

いや、悪いのは、いい年こいてアホで傲慢なことかね。

1~2日などの短期間で習った程度の技術で、
いきなり高額な収入を得られて、お客さんからも称賛される……

そんなの、ないだろ(笑)?
それほどの能力の持ち主だったら、
甘すぎる魂胆だと気付くだろうし、
実社会でもっと成功を収めておるだろう?

気付けばいいのにね。

まあ、無謀な起業は、おのれの程度を知らない傲慢の罪か。
……更生できるといいね。