tomo’s room

日⇔英翻訳者のデジタル日記帳。毒に免疫ない方、キラキラ好きな方、入室ご遠慮くださいませ。

バブルは終わったの 2

SNSの拡散力

 +

キャッチーな肩書きやビジュアル

 +

「誰でも簡単」「すぐできる」「稼げる」を謳う内容
(特に、お金、パートナーシップ、人間関係、集客など
人の悩みをフックとしたもの)

 +
個人の性格(下記に2つ以上当てはまる人)
 
目立ちたがり屋
 さみしがり屋
 営業力のある人
 お金を稼がなきゃいけない事情のある人
 ビンボに嫌気がさした人
 お金が好きな人
 売ることが最優先な人
 売るためだったら、ちょっとくらいの嘘は平気な人

 

この数年は、上記の要素をうまく活用できた起業家が、
稼げていたように思う。

 

バブル終焉後、
この状況がどう変わっていくのかを見るのも、
面白そうだね。

 

でね、今、思い詰めて会社をやめること、ないよ。

SNSやコンサルさんなど頼りにしてもね、
爆発的に売れることはもう滅多ないだろう。

消費者保護なども厳しくなることが予想されるから、
そういう方面の勉強も要る。

事業がすぐに軌道に乗らない想定でいるなら、
一年分くらいの生活費や事業経費、来年の健康保険や税金などの資金も
しっかり確保しておいたほうがいい。
(税金なんかは前年の所得に対して課税されるから、
資金を確保しておいたとしても、納付書見て青ざめると思う^^;)

自分の性格や得意なことなども、よく考えてみて。
独立したほうが生き生き働けるのか、
それとも、組織内のほうが輝けるのか。
(しがらみや力関係は、独立してもありますよ。念のため)

ゆっくり進む起業だって、あっていいんだよ。