tomo’s room

日⇔英翻訳者のデジタル日記帳。毒に免疫ない方、キラキラ好きな方、入室ご遠慮くださいませ。

★ちくちく手仕事★刺し子  重ね桝刺し 和ふきん 日本語解読難航中

f:id:tomo-room-369:20171021183048j:plain

かねてから刺してみたかった重ね桝刺し。

意気揚々と包装を開けて、
ふきんの裏側に印字された説明を見つつ、
作業をスタートしたはいいけれど。

……恐ろしい子*1
日本語が分からない。

f:id:tomo-room-369:20171021183052j:plain

うら側をおもてと同じ寸法に布地をカットします
↑あのう、折り線で折ってみたら、うら側のほうが寸法小さいです。
そのままでは同じ寸法にするの無理です。
2枚買って、2枚ともその状態なんですが……*2

折り線の外側に縫い代1cmくらいを見込みつつ、
2枚同じサイズになればいいんでしょうか。

周囲のぬい代を折り線のとおりに折り
↑あのう、折り線のとおりに折ったら、
枠部分とその近辺の布地が四重になるので、
これらの部分、とても刺しづらそうなのですが。
みみが重なる部分なんて、特に大変そうなんですが、いかがでしょうか。

要らなそうな縫い代部分は

わたくし、どこか読み間違えてますでしょうか……*3

f:id:tomo-room-369:20171021184300j:plain

うら側もおもて側に合わせて折ります
↑えっとー、端5mmってことですよね。狭すぎません?
バランスいいとは思えないんですが……*4

↑えっとですね、
このあと「ずれないように十字にしつけ」
「5mmのところに刺し子」という文が続くので、
ふきんは仕立てず、直接刺して済ませるのですか?

しつけなし。かつ、布地が四重になる。
すんごく刺しづらそうなのですが……*5

わたくし、どこか読み間違えてますでしょうか……*6

……この説明のとおりにやっても、
きれいに仕上げる自信がないどー(爆)

どうしようかにゃ。

つか、これ考案した人は、
一度でも和ふきんを刺したことあるのだろうか?

なんだかなー……

*1:+_+

*2:+_+

*3:+_+

*4:+_+

*5:+_+

*6:+_+