tomo’s room

日⇔英翻訳者のデジタル日記帳。毒に免疫ない方、キラキラ好きな方、入室ご遠慮くださいませ。

年取るのを待つ必要が、どこにある?

f:id:tomo-room-369:20171009141510j:plain

仕事や家事の合間を見て、せっせと手仕事してる。

刺し子や手織り。
どちらも手間暇かかるものだけれど、
「老後の楽しみに」なんて思わないで、敢えて今やる。

年取ったら、手が震えて、針なんか持てるか分からないよ。
そしたら、刺し子や手縫いなんて、できるかな?

手織りもそう。

今は卓上機のみだけれど、高機もいずれは挑戦したいって思う。

年取ったら、ひざや股関節が痛くて、
足踏み機なんか使えなくなるかもしれないもの。

だから今やるの。

もちろん、パワフルな老後を描いてはいるけれどね、
でも先のことは分からない。

せっせと手仕事している最中、
時折、「わたし何やってるんだろ」って、
醒めることもあるけれどもさ。

後悔したくないから、やる。

それに、年取るのを待つ必要なんて、どこにもないしね。