tomo’s room

日⇔英翻訳者のデジタル日記帳。毒に免疫ない方、キラキラ好きな方、入室ご遠慮くださいませ。

翻訳者ってなんだろう

わたしにとっての翻訳者とは。

 

母国語+他言語の読解、調査、ライティングが可能な
ゴーストライター

 
あとは、サービス業従事者でしょうか。

ですので、
「プロなんだから、もっと尊重して」的な
こじれたプライドなどは持ってません。

この手のプライドは、あっても無駄です。

お客さんが欲しいのは、
あなたが実現してくれるサービスであって、
あなたのプライドや気持ちではないのですよ。

翻訳者志望のみなさまも、
翻訳者としてご活躍のみなさまも、
翻訳のスキルを上げることや得意分野を持つことも大切ですが。

こういうこと、一度は考えたほうがいいと思います。