tomo’s room

日⇔英翻訳者のデジタル日記帳。毒に免疫ない方、キラキラ好きな方、入室ご遠慮くださいませ。

おひとり様フリーランスに他者を育成する義務はない 5

なにかの時に役に立つかもしれないから、

とりあえずお知り合いになっておきたい

 

甘いなあ。

社内だったら、面識の有無で多少は対応は変わるのかもしれませんが。

社外ではどうでしょうか。

 

経験豊富な方ほど、気軽にアドバイスなんてしないように思います。

 

現在の状況や相手の理解度などを細かく把握しなければ、

適切なアドバイスなんてできないし。

 

アドバイスをもとに何かやらかされて、

責任問題になっても困りますし。

 

お役に立ちたくても、

イムリーに回答できる時間があるとも限りませんし。

 

いろんな相談事に付き合った結果、

閉口して、相談には乗らないと決めているかもしれません。

(聞かれた側が「お役に立ちたい」と真剣に考えて回答しても、

回答を聞いて満足して終わりの方や、

「上から目線だ」「批判された」とか怒り出す方もいますしねー)

 

問い合わせても無視されるかもしれませんね。

業務時間は、クライアントのためにあります。

そこを削って対応するべきことでなければ、仕方ないですよね。

 

で、あなたは相手が期待に応えてくれなかったら、

問題ごとをどう解決するのですか。

 

「冷たい」などとキレたところで、なにも解決しませんね。

 

相手は、自分の思い通りに動かない可能性が高い。

そう思って、人脈作りに励むより、基礎体力をつけたほうがよいでしょう。

 

広告を非表示にする