tomo’s room

日⇔英翻訳者のデジタル日記帳。毒に免疫ない方、キラキラ好きな方、入室ご遠慮くださいませ。

カフェなどで仕事はしません

パソコンとネット環境があれば、

翻訳の仕事はどこでもできます。

 

そして、わたしはノートPC派。

 ノマドしようと思えば、いくらでもできそうだけれど、

カフェなど仕事はしません。

 

機密情報や個人情報の保護のためです。

 

だって、どこで誰が何を見てるか、分からないでしょ。

 

発注者にしてみれば、機密とも思えない内容でも、

他人から見たら他社の事情は興味深いものかもしれませんね。

 

翻訳者って、情報を扱う身でもありますから。

 

正式に機密保持契約を締結しなくとも、

また指示されなくとも、

機密保持には十分な注意を払うべきでしょう。

 

こういう慎重さや想像力って、

結構大切じゃないでしょうか。

 

自由を制限されるようで窮屈かもしれないけれど、

プロにはプロのありのままがあります。

 

なにかあったとき、自分を守ることにもなりますしね。