tomo’s room

日⇔英翻訳者のデジタル日記帳。毒に免疫ない方、キラキラ好きな方、入室ご遠慮くださいませ。

英語が得意でも 翻訳者に向かない人もいる

英語が得意でも

翻訳者に向く人と向かない人がいます。

 

翻訳者に向くのは

・一日文字を見続けても平気

・一日パソコンに向かって黙々と作業できる

・一日誰とも話さずとも平気

・あまり出かけなくても平気

 

こんな資質をお持ちの方でしょうか。

 

逆に、

・本読んでると頭痛くなってくる

・じっと黙って作業するのは苦手

・出かけるの大好き  など

 

こちらに該当する方は、

いくら英語が得意であろうが好きであろうが、

翻訳者としてやっていくのは無理でしょうねえ。

 

ちなみに、わたしは

・一日文字を見続けても平気

・一日パソコンに向かって黙々と作業できる

↑朝起きて一番にやるのは、パソコンの電源入れること。

仕事ないときも、気になったことを即調べたいので、

パソコンの電源ONになってます。

(電源OFFは当然、寝る寸前です)

 

仕事ないときも、読書に手仕事にと、

おひとり様な趣味しております。

 

・一日誰とも話さずとも平気

↑一日どころか、〇か月もまともに人と話さないこともあります。

平気ですな。

「話」っていったって、どうせ他人の噂話だのテレビの話でしょ。

聞くのも、つるむのも、面白くもないしねえ。

 

電話はしないし受けません。名刺にも電話番号載せてません。

だって、載せても、今どきは営業電話しか来なくて、仕事の邪魔。

迷惑なんだもん。だったら載せなくていいという方針です。

 

あ、メールのやりとりはたくさんありますよ~。

 

・あまり出かけなくても平気

↑冬の寒いときは、ごみ捨てや買い物以外、

玄関の外にさえ出ないことも普通にあります。

 

東京23区内に住みながら、

電車に半年くらい乗ってなかった時期もあります。

(忙しかったし、近所やネットで用が済むし、

出かけたいところもなかったし)

 

人間としてどうかって気もしますが、

まあ、いいじゃないの。

それでうまく回ってるんだし。

 

わたしは、無駄な虚飾をしないですむ今の生活を

気に入っております。

 

広告を非表示にする